成約しているお客様のうち、7割はエネがえるのお陰で売れているというのが私の肌感覚

    株式会社エスケー・テック 様

    http://www.sk-tec.jp/

    • ASP系
    P6050102.png

    エネがえるは、お客様を惹きつけ、そして信用してもらうツールとして今ではなくてはならない必須アイテムです。

    業種:電気工事全般・販売施工店
    株式会社エスケー・テック
    営業部 坂本 様

    御社の事業内容を教えてください。

    電気工事全般をやっている中で太陽光蓄電池の販売・施工も行っている会社です。

    販売専門店よりも安い価格で、工事も丁寧にケアすることができることが売りですね。
    大和ハウス工業様の新築戸建の電気工事も請け負っているため工事も高品質でお客様からも信頼していただいています。
    私はその中で、太陽光蓄電池の営業全般を任されています。

    やはりお客様のケアが大事ですよね。

    営業部ではお客様との関係性を大切にしているため、売りっぱなしではなくアフターフォローを大事にしています。
    商談時はもちろんのこと、蓄電池を入れた後も、お客様の疑問に一つ一つお答えして不安を取り除いています
    また、電気工事が専門のため、蓄電池を設置するついでにお客様に頼まれたらコンセントもサービスで増設したりするのでとても喜ばれますね。奥様がキッチンのコンセントを増やしたいとか、そういう方が多いです。
    そういった細かな要望をくみ取っていくことは大事だと思っています。

    また、当社では営業担当と見積担当を分けておらず、提案から見積もり、契約、工事の完了まで全て一人の営業で責任を持って担当し、一貫してお客様とやりとりすることで良い関係性を築いています。

    エネがえる(蓄電池シミュレーション)導入のきっかけは?

    以前は簡易的なエクセルでシミュレーションをしていました。それでお客様と話していても信憑性がなくて、そんな形なので格好もつかないしもちろんお客さんにも伝わらない。
    こんな説得力のないものならなくてもいいくらいのレベルだなと思っていました。
    そのタイミングでちょうどタイナビのセミナーでエネがえるを知って、これはいいなと。
    卒FIT到来のちょっと前の時期だったので、そういったお客様にもシミュレーションができるならと思い、サービスの説明をしていただき導入を決めました。

    Excelの頃とは説得力が違う。そしてお客様を惹きつけることができるんです。

    エネがえるを使って変わったことは何ですか?

    まずお客様と話す内容が変わりました。エネがえるがなくてもなんとか営業はしていましたが、エネがえるを導入した後はとにかくお客さんと話しやすい。説得力が違います
    他社で元々見積をもらっていたお客様に、改めてエネがえるを使って丁寧に説明すると感謝されますし、内容をきちんと理解してから購入を決めていただけます。

    精度が高いので、お客様の期待値よりも経済効果が低く「思ってたのと違うからやめるわぁ」というお客様も中にはいらっしゃいます。
    でもそういう方には無理に販売したとしても後々クレームが来る可能性もあるので、やっぱりエネがえるできちんと説明し、判断してもらった方がいいなと思います。
    成約しているお客様のうち、3割はエネがえるがなくても売れてたなと思いますが、7割はエネがえるがあるお陰で売れているというのが私の肌感覚ですね。

    他にエネがえるで感じたメリットはありますか?

    お客様を惹きつけるツールとしてエネがえるが本当に役立っています。
    あとはメーカーさんが作られている電気の流れがライトで表示されるボードも一緒に持っていくと、家族みんなが集まって説明を聞いてくれたりもします。
    うちのような小さい会社はそもそも信用がないので、エネがえるやこういったものを出すと、ちゃんとしているのねと安心してもらえるんです。そのおかげもあってか最近契約がすごく伸びています。

    エネがえるはもうなくてはならない必須アイテムです。
    だから値上げしないでくださいね(笑)

    P6050100.jpg

    お客様との対話の中できちんと情報を引き出し、エネがえるを活用

    事前にシミュレーションをしてからお客様へ訪問するユーザーも多いですが、そういった使い方はしないのですか?

    いえ、そういった使い方はせずに、訪問した時に「こういった経済効果が分かるシミュレーションもありますよ」とお話します。
    お客様は見積もりサイトからの申し込みをされた方なのですが、シミュレーションに必要な電気料金プランの契約情報等がないんです。本当は見積もり依頼が来て最初のメールをお返しするときにシミュレーションも付けてあげてもいいのですが、正確な情報が分からない中で適当なシミュレーションを出すと、むしろ逆効果になってしまう可能性もあります。
    ですので、最初にお見積を送付した後、お客様と実際にお話しして興味持っていただけて初めてシミュレーションをお出しします。
    問合せからの成約率も、エネがえるのおかげで4割くらいとれていますね。

    旧バージョンも使っていただいていましたね。

    私の場合はお客様の前で、その場でシミュレーションをすることがほとんどなので、その際に以前のバージョンの時には診断するボタンを押してから会話をつなぐのがすごく大変でした(笑)
    それが今のバージョンではすぐに結果がでるし細かな内容も見られるようになったのでノンストレスになり本当に重宝しています。操作する側もですが、もちろんお客様にもストレスなくシミュレーション結果を見ることができるようになったので、素晴らしい改善をしてくれたなと思いました。

    今後の展望について教えてください。

    現在は見積もりサイトの集客がほとんどです。なので今後は自社のHPから問い合わせがくるようになったりとか、他のチャネルでも集客ができるようにしたいなと思っています。

    今後のエネがえるに期待することは?

    見積ソフトの機能も付けてもらえるといいですね。今は自社で作ったエクセルなので。

    シミュレーションと見積が同時に出せたり、メーカーさんや商社さんからくる見積を取り込めたりしたら楽になるのでうれしいです。
    あとは太陽光のシミュレーションがメーカーさんのものと連携されたらよりよいなと思います。
    それ以外はないですね。導入したての頃は操作方法や数字の見方が分からずよく問い合わせさせてもらいましたが、手厚くサポートしてもらってとても助かりました。今では最初の山も乗り越えて操作もかなり慣れたので、これからも活用させてもらいます。

    坂本様、どうもありがとうございました!

    東京都に拠点を構える販売施工店。

    お客様との信頼関係を第一と考え、良心的な価格と高品質な工事に定評がある。

    導入事例一覧へ戻る

    さぁ「エネがえる」をつかってみましょう

    今なら、お問い合わせいただいた企業様でご希望の方に、エネがえる最新バージョン・全機能を21日間無料でお試しいただけます。
    弊社コンサルタントが貴社営業での活用方法アドバイスや勉強会も実施いたします。

    まずは無料で試す