蓄電池購入のポイント 蓄電池購入のタイミングは? 4. 電気代の高騰について

エネがえる Mag

蓄電池購入のポイント  蓄電池購入のタイミングは? 4. 電気代の高騰について

house_jikahatsuden_zeh.png

みなさんこんにちは!
蓄電池の導入効果額シミュレーションなら国際航業の「エネがえる」!
国際航業デジタルエネルギーチームの樋口です。

今回も前回に引き続き、蓄電池購入のポイント・タイミングについて、ご紹介します。

今回のテーマは『電気代の高騰について』です。

2019年3月下旬となりいよいよ卒FIT・太陽光自家消費のトレンドがにぎわいを見せてきましたね。

従来これほどまでにエネルギー業界のニュースやプレスリリースが飛び交ったことはないんじゃないだろうかと思うくらい興味深いニュースが飛び交っています。

早速ですが、総務省統計局の家計調査による家庭の電気代推移をみますと、以下のような推移になっています。

2006年    2009年    2012年   2015年
 2人世帯  96,048円  100,140円  105,732円  117,156円
 3人世帯 111,708円  115,308円  122,520円  135,552円
 4人世帯 121,344円  123,372円  133,560円  142,116円
 5人世帯 143,160円  145,812円  153,456円  164,376円

ざっと見まして、約10年間で、年間の電気代が約2万円上昇しているのがわかります。

皆様はご存知でしたか?

毎年、少しずつ上昇しているので、
電気代の高騰化が、わからなかった方も多くいらっしゃるかと思いますが、
確実に上昇しているのは事実のようです。

主な上昇原因は、電力会社からの単価値上げと消費税増税でございまして、

2012年 9月 東京電力が8.46%家庭向け電気料金単価を値上げ

2013年 5月 関西電力が9.75%、九州電力が6.23%家庭向け電気料金単価を                     値上げ

     9月 北海道電力が7.73%、東北電力が8.94%、四国電力が7.80%家庭向け電気料金単価を値上げ

2014年 4月 消費税増税(8%)に伴い、電気料金も消費税率8%を導入した                     単価に値上げ

    5月 中部電力が3.77%家庭向け電気料金単価を値上げ

といったことがありました。

消費税増税につきましては、延期されていた10%は、
ついに、2019年10月1日から始まります!

つまり、更に電気料金があがることが容易に想定されます。

一体どこまで、電気代は上昇するのでしょうか?

電気中央研究所によると、電気代は毎年2%ずつ上昇していく見通しのようです。

そのような中、蓄電池があれば、太陽光で作った電気を貯めておき、一日中使う事が出来ます。

その為、高騰を続ける電気をなるべく買わないようにし、電気代を削減することが出来ます。高騰し続ける電気を買い続けたくは無いですよね!

もっと詳しいことが知りたい!蓄電池やオール電化の販売を強化するから相談に乗ってほしい!

というあなたは以下から、WEB商談の予約、サービス資料のダウンロード、21日の無料お試し(全機能)などすぐにお申し込みをしていただけます。

お気軽にご相談くださいね!

▼10分-15分のWEB商談ができます。
導入や活用のご相談は以下からご予約を。
https://satoruhiguchi.youcanbook.me/

▼エネがえるサービス資料
https://www.enegaeru.com/document/service/

▼21日間無料お試し申込フォーム(10秒で登録)
https://form.run/@enegaeru-trial

▼エネがえる稟議書テンプレート
https://www.enegaeru.com/document/template/

▼有料契約申込フォーム(10秒で登録)
https://form.run/@enegaeru-entry

============================================
国際航業株式会社 デジタルエネルギーチーム 樋口 悟
エネがえるHP:https://www.enegaeru.com/
---------------------------------------------------
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル7F
ご来社時は、日本アジアグループ受付にて呼び出しください
地図:http://asp.netmap.jp/map/348201817605.html 
TEL:03-4476-8077 FAX:03-3217-8485 携帯:070-3669-8761
mail:satoru_higuchi@kk-grp.jp
---------------------------------------------------
【記事】太陽光・蓄電池の長期導入効果を5分で診断、国際航業が営業ツール
⇒ http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/021510769/
【満員御礼セミナー動画】「蓄電池時代の到来ポストFIT、ZEH、
自家消費時代を生き残るための家庭用蓄電池の秘密」
https://youtu.be/cX1rwSY73Eo
============================================