住宅用蓄電池の設置・工事・メンテナンス 蓄電池の設置場所 3. リチウムイオンの熱暴走について

エネがえる Mag

太陽光・オール電化・蓄電池の経済効果シミュレーションなら?
導入シェアNo.1の「エネがえる」が贈るお役立ちブログです。

battery_lithium.png

住宅用蓄電池の設置・工事・メンテナンス  蓄電池の設置場所 3. リチウムイオンの熱暴走について

みなさんこんにちは!
蓄電池の導入効果額シミュレーションなら国際航業の「エネがえる」!
国際航業デジタルエネルギーチームの樋口です。

今回のテーマは『リチウムイオン蓄電池の熱暴走について』です。

少し怖いテーマなのですが、蓄電池を正しく設置をしないと、熱暴走してしまう危険性もゼロでは無いという事です。

前々回のブログで、「蓄電池の屋外設置のデメリットとして諸条件がある」ことをご紹介しました。

その諸条件の中の、「直射日光の当たらない場所」と「高温多湿(40℃以上)にならない場所」が、今回のタイトルの熱暴走と関連しています。

ほとんどの家庭用蓄電池はリチウムイオンを素材としています。

リチウムイオン蓄電池は、エネルギー密度が非常に高いので、携帯電話やノートパソコンにはもちろん、飛行機の電池にも搭載されています。

このように様々な用途で利用されているリチウムイオン蓄電池ですが、過去には発火や炎上する等というトラブルも起こりました。
(但し、過去の事故の原因は、製造過程での欠陥や、内部の損傷、回路のショートだと言われています。)

しかし、そもそもリチウムイオンは、素材の特性上、異常な高温で発火します。

また、蓄電池を倒したりすると、内部が損傷し発火の恐れもありますので、
一度そのような状態になった後、そのまま使い続けるのは非常に危険なのです。

きちんと設置条件を守っていただき、蓄電池を倒したり改造したりすること無く、また、内部に損傷を与えなければ、問題無く安心して使えます。

そのようなトラブルが起きないよう、
各メーカーさんも、厳しい試験を何度も行っていますので、ご安心ください!


もっと詳しいことが知りたい!蓄電池やオール電化の販売を強化するから相談に乗ってほしい!

というあなたは以下から、WEB商談の予約、サービス資料のダウンロード、21日の無料お試し(全機能)などすぐにお申し込みをしていただけます。

お気軽にご相談くださいね!

▼10分-15分のWEB商談ができます。
導入や活用のご相談は以下からご予約を。
https://satoruhiguchi.youcanbook.me/

▼エネがえるサービス資料
https://www.enegaeru.com/document/service/

▼21日間無料お試し申込フォーム(10秒で登録)
https://form.run/@enegaeru-trial

▼エネがえる稟議書テンプレート
https://www.enegaeru.com/document/template/

▼有料契約申込フォーム(10秒で登録)
https://form.run/@enegaeru-entry

============================================
国際航業株式会社 デジタルエネルギーチーム 樋口 悟
エネがえるHP:https://www.enegaeru.com/
---------------------------------------------------
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル7F
ご来社時は、日本アジアグループ受付にて呼び出しください
地図:http://asp.netmap.jp/map/348201817605.html 
TEL:03-4476-8077 FAX:03-3217-8485 携帯:070-3669-8761
mail:satoru_higuchi@kk-grp.jp
---------------------------------------------------
【記事】太陽光・蓄電池の長期導入効果を5分で診断、国際航業が営業ツール
http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/021510769/
【満員御礼セミナー動画】「蓄電池時代の到来ポストFIT、ZEH、
自家消費時代を生き残るための家庭用蓄電池の秘密」
https://youtu.be/cX1rwSY73Eo
============================================