日本アジアグループ、エネルギー業界特化クラウドシステム「エネがえる」にオール電化経済効果診断機能を追加  :日本経済新聞

エネがえるニュース

日本アジアグループ、エネルギー業界特化クラウドシステム「エネがえる」にオール電化経済効果診断機能を追加  :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP505121_U9A310C1000000/

「エネがえる」にオール電化経済効果診断機能を追加

~卒FIT・太陽光自家消費を背景に急増するニーズを後押し~

グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:山下 哲生)傘下の国際航業株式会社(代表取締役社長:土方 聡、以下「国際航業」)は、住宅用蓄電池市場において導入シェアNo.1(*自社調べ)のエネルギー業界特化クラウドシステム「エネがえる」を提供しております。今回、卒FIT太陽光(2019年からの住宅用太陽光発電の固定買取制度の買取期限終了)を背景に、「太陽光自家消費提案の幅を広げるために、エコキュートの導入効果額を簡単に計算したい」というスマートハウス販社などの急増する要望に応え、新機能を追加したメジャーアップデートのサービス提供を4月1日より開始いたします。

電気・ガス併用の住宅をオール電化と太陽光・蓄電池のセットに変更した場合のメリットについて、お客様により容易に説明できるサービスツールとして、メーカー・販社・電力会社など各企業への提供をさらに進めてまいります。

●4月1日よりメジャーアップデートの新たな機能

1. 太陽光・蓄電池・IH・エコキュートの長期経済効果計算(FIT期間内・終了後の内訳と合計金額)

2. 太陽光・蓄電池・IH・エコキュートの投資回収期間がすぐに計算できるローン返済シミュレーター

3. 卒FITユーザー専用の診断レポートテンプレートの追加

「エネがえる」公式ホームページ: https://www.enegaeru.com