エネルギー診断SaaSの新「エネがえる」(β版)がリリース。太陽光・蓄電池・オール電化の導入効果シミュレーションと提案書を最短15秒で自動作成!

エネがえる Mag

【プレスリリース】太陽光・蓄電池・オール電化の導入効果シミュレーションと提案書を最短15秒で自動作成!

エネルギー診断SaaSの新「エネがえる」(β版)がリリース。無料プランが登場
~卒FITや災害・停電を背景に急増する住宅用蓄電池・エコキュート販売ニーズを後押し~

新「エネがえる」(β版)無料プラン登録はこちらから

V4プレスリリースimage.png

グリーン・コミュニティの実現を目指す日本アジアグループ株式会社(コード:3751、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:山下 哲生)傘下の国際航業株式会社(代表取締役社長:土方 聡、以下「国際航業」)は、太陽光発電の卒FITや急増する災害・停電で注目される家庭用蓄電池市場において販社・施工店が抱える「面倒で難しく時間のかかる太陽光・オール電化・蓄電池の提案を低コスト・短時間で作成したい」といった悩みを解消するため、エネルギー診断SaaS「エネがえる」のメジャーアップデート版(Ver4)のβ版サービス開始を11月1日より提供いたします。

エネがえる公式WEBサイト:https://www.enegaeru.com/

●今回メジャーアップデートした6つのポイント
1. 無料プラン投入(3顧客までデータ保存が可能。診断回数・利用期間は無制限)
2. 診断時間が20分の1(従来の5分から最短15秒へ)
3. 操作画面がよりわかりやすく対話型に(タブレットでお客様を巻込みながら提案できる)
4. 管理者機能の強化(初期設定で提案したい電気料金プランや蓄電池を事前登録可能)
5. 提案書を自動生成(PDF出力・Excelエクスポート)※PDF出力は2020年1月予定
6. 5秒で概算診断できるスマホ版「さくっとエネがえるβ版」を投入予定※スマホ版は2020年1月予定

新「エネがえる」(β版)無料プラン登録はこちらから

●エネがえるのビジョンとサービス概要
エネがえるのビジョンは、“むずかしいエネルギー診断をかんたんにする”です。
エネがえるは、住宅用太陽光・蓄電池・オール電化の販売に関わる営業担当が、誰でもカンタンに最短15秒でお客様向けの提案書を自動作成できる営業ツールです。計算が難しい太陽光・蓄電池・エコキュート導入の経済効果を誰でも専門知識なしにシミュレーションできるエネルギー診断特化型クラウドサービス(SaaS形式/API形式の2タイプ)として提供しています。サービス提供開始以来、国内大手メーカーから中小販社まで累計300社超の企業が導入済です(累積診断回数30万回以上)。当分野の導入シェア国内No.1(自社調べ)。

●エネがえるの5つの特長
1. 国内最大級の全国300社3,470プランの電気料金データを定期更新(2ヶ月に1回)し最適診断
2. 全国230社862プランの都市ガス料金プランデータを定期更新(2ヶ月に1回)し最適診断
3. 国内有名蓄電池メーカー16社28製品をデータベースに登録し製品・運転モード別に効果額診断
4. 独自開発した特許取得済の診断アルゴリズム(*) による誤差率2%(自社調べ)の高精度診断
5. 営業向けASPサービスとWeb組込みや独自システムが開発できるAPIサービスの2つの提供方式
*スマートメーターやHEMSから取得できる時間別消費電力量の実測値データがある場合、実測値データを用いて高精度に最適な電気料金プラン診断が可能な技術。特許第5717113号。

 ●エネがえるの料金体系
無料プラン(3顧客まで登録可。診断回数は無制限。診断可能な蓄電池・エコキュートは各1つ)
・スタンダードプラン(初期10万円・月額5万円(税抜)。300顧客まで登録可。診断回数は無制限)
・使い放題プラン(初期10万円・月額30万円(税抜)。登録顧客数と診断回数ともに無制限)
・有料オプションのコンサルティングパッケージ及びAPIサービスは別途個別見積。

新「エネがえる」の有料プランは2020年1月20日頃をめどにリリース予定です。
急いで有料プランをご利用いただきたい方は、旧「エネがえる」(使える機能は同一です)にお申込みくださいませ。
旧プランは2020年11月頃まで並行運用いたします。どちらにお申込みいただいてもサービス間の乗り換えは可能となっておりますので、ご安心してご利用いただけます。

【国際航業株式会社について】 http://www.kkc.co.jp/                                        
【名  称】 国際航業株式会社
【本社所在地】 〒102-0085 東京都千代田区六番町2番地
【資本金】 167億29百万円
【業務内容】 空間情報コンサルティング(空間情報技術サービス、建設コンサルタントサービス)、RE(Renewable Energy)関連事業、防災関連事業、環境保全事業、マーケティングおよび位置情報サービス、その他

日本アジアグループ株式会社について】 http://www.japanasiagroup.jp/      
日本アジアグループ株式会社は、日本と世界の確かな未来のために、人と地球に優しいまちづくり「グリーン・コミュニティ」の実現を目指しています。
【名    称】 日本アジアグループ株式会社(持株会社)
【上場市場】 東京証券取引所市場第一部(コード:3751)
【本社所在地】 〒102-0085 東京都千代田区六番町2番地
【資 本 金】 39億95百万円(2018年3月末現在)
【連結子会社数】 65社(2018年3月末現在)

●お問合せ先
国際航業株式会社エネルギー部デジタルエネルギーG
エネがえる運営事務局 樋口 悟
エネがえるHP:https://www.enegaeru.com/
---------------------------------------------------
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル7F 
ご来社時は、日本アジアグループ受付にて呼び出しください
地図:http://asp.netmap.jp/map/348201817605.html 
TEL:03-4476-8077 FAX:03-3217-8485 携帯:070-3669-8761
mail:satoru_higuchi@kk-grp.jp
---------------------------------------------------
【記事】太陽光・蓄電池の長期導入効果を5分で診断、国際航業が営業ツール
http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/021510769/
【満員御礼セミナー動画】「蓄電池時代の到来ポストFIT、ZEH、
自家消費時代を生き残るための家庭用蓄電池の秘密」
https://youtu.be/cX1rwSY73Eo