メンテナンス実施と機能改善のお知らせ (2018年11月29日)

お知らせ

日頃はエネがえるをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年11月29日のリリースにて以下の機能がAPIに追加されました。

1)電気料金診断における月額料金の出力について 

epcalcsmplrpt APIのレスポンスに monthly_charge という項目で月ごとの料金の配列をセットしております。

2)電力使用量をゼロで指定する

eploadcalc APIのリクエスト JSON 内 correction にて
-1 を指定した際に電力使用量をゼロとして扱う(0は現状通り推計処理を行う)機能を追加しました。

こういった機能が欲しいなどのご要望ありましたら、右下のチャットにてご連絡ください。順次対応させていただきます。