蓄電池購入のポイント  分割での支払いについて 3. 太陽光発電とのセットでの導入の場合の支払(セットでローンを組む)

エネがえる Mag

みなさんこんにちは。

蓄電池の導入シミュレーションなら国際航業の「エネがえる」!

国際航業の土屋です。

2月の目標のうちの一つは「あんこう鍋」を家で作って食べることです…!こたつで、日本酒をお供に、あんこう鍋をつつきたい・・・・・と、よだれをたらしそうになりながら日々仕事をしております(笑)

ちなみに、実は「東のあんこう、西のふぐ」と言われているそうですよ!

 

今回のテーマは『太陽光発電とセットで導入する(ソーラーローンに組み込む)』です。

蓄電池の購入が決まれば、気になることは支払い方法ですね。

ローンでの支払い方法は大きく分けて以下の4つがあります。

 

1.新築の場合:住宅ローンに組み込む

2.リフォームの場合:リフォームローンに組み込む

3.太陽光発電とセットで導入する場合:ソーラーローンに組み込む

4.蓄電池のみの場合:ソーラーローンを組む

 

今回は、太陽光発電とセットでする場合について、説明します。

セットで導入する場合、ソーラーローンに組み込みます。

まだ太陽光発電を導入されていない場合は、セットでの導入を強くおすすめします。

 

何度か、お伝えしていますが、太陽光発電と蓄電池は、まさに相性抜群で、

太陽光発電の弱点を蓄電池でカバー出来ます。

 

デメリットとしては、太陽光発電の買取制度の売電価格は、年々下落しており、

急がないと、更に売電価格が下がり、経済メリットも減少していくことです。

 

とはいえ、これからのスマートな生活には、蓄電池が必須です!

これから導入される方は、是非セットでの導入を検討ください!

 

セットで導入するとき、どれくらい電気代が下がるの?

光熱費のシミュレーションはエネがえるにお任せください!

無料お試しもできますのでお気軽にお申込みくださいね^^

それではまた明日!