蓄電池が注目される3つの理由とは?

著者情報

国際航業株式会社公共コンサルタント事業部カーボンニュートラル推進部デジタルエネルギーG

樋口 悟(著者情報はこちら

国際航業 公共コンサルタント事業部カーボンニュートラル推進部デジタルエネルギーG。国内700社以上・導入シェアNo.1のエネルギー診断B2B SaaS「エネがえる」(太陽光・蓄電池・オール電化・EV・V2Hの経済効果シミュレータ)を開発提供。

 

4action-energy-alternative-energy-background-1036936.jpg

蓄電池が注目される3つの理由 <理由3>高騰を続ける再エネ賦課金についてを背景に住宅用蓄電池の提案が増える

みなさんこんにちは!
住宅用蓄電池の導入効果額シミュレーションなら国際航業の「エネがえる」!
国際航業デジタルエネルギーチームの樋口です。

今回も前回に引き続き、蓄電池が注目されている理由シリーズです。
今回のテーマは『再エネ賦課金について』です。

前回のブログで、高騰し続ける電気料金についてお伝えしましたが、
高騰する電気料金の原因のひとつとして、「再エネ賦課金」があります。

この「再エネ賦課金」とは、何かと申し上げますと、
『再生可能エネルギーで発電された電気を電力会社が買い取る為に、すべての電気利用者から集めるお金』のことです。

そもそも政府が、2012年7月、発電コストの高い再生可能エネルギーを普及させる為に設定したものですが、電気をご利用される全ての方が『再エネ賦課金』として、発電コストの一部を負担しています。

実は、ご自宅に届いている料金明細にも『再エネ賦課金』は〇〇円などと、記載されているのですが、お気付きでしたか?
お気付きでないお客様が意外と多いのですよ。合計金額しか見ないですもんね。

この再エネ賦課金は、電気購入量に応じて、支払い料金は増加していきます。
その為、蓄電池を活用し、なるべく電気を買わないようにすれば、払わなくて済むので、蓄電池が注目されているのです!

もっと詳しいことが知りたい!蓄電池やオール電化の販売を強化するから相談に乗ってほしい!

というあなたは以下から、WEB商談の予約、サービス資料のダウンロード、21日の無料お試し(全機能)などすぐにお申し込みをしていただけます。

お気軽にご相談くださいね!

▼10分-15分のWEB商談ができます。
導入や活用のご相談は以下からご予約を。
https://satoruhiguchi.youcanbook.me/

▼エネがえるサービス資料
https://www.enegaeru.com/document/service/

▼21日間無料お試し申込フォーム(10秒で登録)
https://form.run/@enegaeru-trial

▼エネがえる稟議書テンプレート
https://www.enegaeru.com/document/template/

▼有料契約申込フォーム(10秒で登録)
https://form.run/@enegaeru-entry

===========================================
国際航業株式会社 デジタルエネルギーチーム 樋口 悟
エネがえるHP:https://www.enegaeru.com/
—————————————————
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル7F
ご来社時は、日本アジアグループ受付にて呼び出しください
地図:http://asp.netmap.jp/map/348201817605.html 
TEL:03-4476-8077 FAX:03-3217-8485 携帯:070-3669-8761
mail:satoru_higuchi@kk-grp.jp
—————————————————
【記事】太陽光・蓄電池の長期導入効果を5分で診断、国際航業が営業ツール
http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/021510769/
【満員御礼セミナー動画】「蓄電池時代の到来ポストFIT、ZEH、
自家消費時代を生き残るための家庭用蓄電池の秘密」
https://youtu.be/cX1rwSY73Eo
============================================

 

むずかしいシミュレーションを
誰でもカンタンに。

国内No1とNo2の販売施工店がエネがえるを導入。エネがえるなら難しいシミュレーションが誰でも簡単に。今すぐ30日間無料でお試ししませんか?

著者情報

国際航業株式会社公共コンサルタント事業部カーボンニュートラル推進部デジタルエネルギーG

樋口 悟(著者情報はこちら

国際航業 公共コンサルタント事業部カーボンニュートラル推進部デジタルエネルギーG。国内700社以上・導入シェアNo.1のエネルギー診断B2B SaaS「エネがえる」(太陽光・蓄電池・オール電化・EV・V2Hの経済効果シミュレータ)を開発提供。

たった15秒でシミュレーション完了!誰でもすぐに太陽光・蓄電池の提案が可能!
たった15秒でシミュレーション完了!
誰でもすぐに太陽光・蓄電池の提案が可能!