「KDDI IoTクラウド API Market」へのエネがえるAPIの提供を開始しました。

エネがえるニュース

エネがえるでは、2018年7月31日より、KDDI株式会社が運営するIoTプラットフォームの「KDDI IoTクラウド API Market」へのエネがえるAPI電気料金プラン診断API」と太陽光・蓄電池導入効果診断API」の提供を開始しました。
https://iot.kddi.com/services/iot-cloud-apimarket/#cat-energy

※「エネがえるAPI」は、電力小売り、太陽光、蓄電池、などを家庭に導入する際のサポートができる住宅用の電気料金診断がかんたんに行えるAPIです。

「KDDI IoTクラウド API Market」は、自社のデータやサービスをAPIを通して提供する企業と、さまざまなAPIを利用して新しいサービスを開発したい企業をつなげるAPIマーケットプレイスです。 
https://iot.kddi.com/services/iot-cloud-apimarket