【永久保存版】エネがえる稟議書テンプレート(太陽光・オール電化・蓄電池経済効果シミュレーション)

エネがえる Mag

【永久保存版】エネがえる稟議書テンプレート(太陽光・オール電化・蓄電池経済効果シミュレーション)

スライド4.PNG

こんにちは!国際航業デジタルエネルギーチームの樋口です。
春到来、お花火日和、ぬる燗日より。

昨日はパートナー企業の皆様とぬる燗が美味しい居酒屋で飲み会でした。
ですのでとても眠くて眠くて仕方がないのでさっき会社の中にあるチョコミントアイスを
バリバリ食べました。

そんな話はどうでも良いのですが、卒FIT、太陽光自家消費の流れを受けて、太陽光・蓄電池販売会社、施工店、大手電力会社など
発注が毎日のように続き、3月はおかげさまでエネがえる導入企業数、受注金額ともに過去最高を更新いたしました。ありがとうございます。

とはいえ、まだまだ、エネがえる導入したいけど、社内の決裁や稟議が大変なんだよね・・・社長に話を通さないと使えないんだよね・・・
といった現場キーパーソンの皆様のお悩みをよく聞きます。

そこで!エネがえる導入時に使える稟議書テンプレートをご用意しました。

以下ぜひ、コピペして貴社稟議書フォーマットに埋めて、稟議・決裁を通してみてくださいね。
大手上場企業のお客様から、地方の販社・商社の皆様まで幅広く、このテンプレートを活用してエネがえる導入に成功していただいております。

別途必要であればこちらからWordのテンプレもダウンロードできます。あわせてご活用ください。

エネがえる導入のための稟議書テンプレート(テキスト版)

●目的:
・蓄電池新規営業促進ツールとして、太陽光・蓄電池導入効果シミュレータ「エネがえる」(運営会社:国際航業株式会社)の利用をしたく申請致します。

●件名:
・国際航業株式会社が提供する太陽光・蓄電池導入効果シミュレータ「エネがえる」の導入に関して

●選定理由:

◆背景
・卒FIT・2019年問題や台風等の災害・停電ブラックアウトの影響で住宅用蓄電池に注目が集まっている。当社の住宅用蓄電地の拡販強化に当たり、施主に経済メリットを診断・提案できる仕組みの構築が必要であるが、自社エクセルでは、人に依存した計算ミスや保守漏れ等リスクがある。
国内導入実績No.1の 210社以上導入されているクラウドサービス「エネがえる」を導入することにより、直販/販社いずれでも対応可能な効果的な蓄電地提案の仕組みを構築したい。

・エネがえる採用の主な企業:パナソニックESソーラーエナジー販売、積水ハウス、ソフトバンク、伊藤忠、エディオン、中部電力、東北電力、東電HD系新電力TRENDE、長瀬産業、ファミリーネット・ジャパン、横浜環境デザイン、アンフィニ、山善、ゴウダ、新日本住設、NOSCOライフネットサービス、日本エコライフ、yhs、デルタ電子など200社超 ※太陽光・蓄電池の販売シェアの高いメーカー・商社・販社・住宅メーカー多数。

スライド7.PNG

◆エネがえるの特徴
・診断メニューは4種(電気料金プラン診断、ガス料金プラン診断、電気・ガスセット割り診断、太陽光・蓄電池導入効果診断 
※2019年4月1日にはオール電化:エコキュート・IHの経済効果診断にも対応予定)
・PC/タブレットにて、5~10分で施主の太陽光・蓄電地の導入効果額等を計算できるクラウド型ASPサービス。
・長期経済効果やローン返済シミュレーションまで客先で提示可能。
・診断モードは1ヶ月分消費電力データを使った簡易診断と、時間別電気消費データ(PV発電モニタ等から取得)を使った高精度診断の2つを使い分けできる。
・登録済蓄電池メーカーは、DMM.com、アンフィニ、伊藤忠、オムロン、シャープ、田淵電機、長州産業、東芝、長瀬産業、ニチコン、ネクストエナジー、パナソニック、ハンファQセルズ、4Rエナジー、村田製作所など随時増加中

スライド6.PNG

◆活用シーン
新規顧客及び既存顧客に対して以下のシステム活用が可能。
・アポ獲得のフックに:電気料金プラン診断、ガス料金プラン診断。電気・ガスセット割り診断
・太陽光・蓄電池の売れる仕組み構築に:太陽光・蓄電池導入効果診断 
※2019年4月1日にIH/エコキュート対応 +クロージングに:住宅ローン借換診断・代行サービス「かりカエル」(オプション)

スライド11.PNG

◆導入金額
・初期費用:10万円(税別)※初年度のみ 月額費用:5万円(税別)/年600回まで診断  使い放題の場合、月30万円(税別)
※IDの発行は無制限

●想定効果
・診断回数(年360回(6割利用を想定))×成約率(30%)×蓄電池上代(150万円)×粗利率(50%)
=粗利8100万円→費用対効果約125倍

●導入リスク
営業担当が使いこなせない。自社の販売手法にスムーズに組み込めない。などのリスクあり。

●リスクへの対策
・1名エネがえるアンバサダーを社内に設置し、国際航業が集中的に勉強会や活用方法を伝授。そのアンバサダーから社内に啓蒙や使い方ヘルプを
行うことで社内全体へ波及させていく(=エネがえる採用で成果を上げている会社の成功パターン)
・導入後のサポートの徹底(初期2回の操作勉強会、導入後チャット・メール・電話でのサポート体制あり)
・自社の提案方法に合致するよう、シミュレーションレポートの雛形を変更する(簡単な変更は無償で可)

●セキュリティ
・アマゾン社AWSのセキュリティ対策に準拠して提供。(大手上場企業がエネがえるを多数導入済)

▼10分-15分のWEB商談ができます。導入や活用のご相談は以下からご予約を。
https://satoruhiguchi.youcanbook.me/

▼エネがえるサービス資料
https://www.enegaeru.com/document/service/

▼21日間無料お試し申込フォーム(10秒で登録)
https://form.run/@enegaeru-trial

▼エネがえる稟議書テンプレート
https://www.enegaeru.com/document/template/

▼有料契約申込フォーム(10秒で登録)
https://form.run/@enegaeru-entry

============================================
国際航業株式会社 デジタルエネルギーチーム 樋口 悟
エネがえるHP:https://www.enegaeru.com/
---------------------------------------------------
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル7F
ご来社時は、日本アジアグループ受付にて呼び出しください
地図:http://asp.netmap.jp/map/348201817605.html 
TEL:03-4476-8077 FAX:03-3217-8485 携帯:070-3669-8761
mail:satoru_higuchi@kk-grp.jp
---------------------------------------------------
【記事】太陽光・蓄電池の長期導入効果を5分で診断、国際航業が営業ツール
http://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/news/16/021510769/
【満員御礼セミナー動画】「蓄電池時代の到来ポストFIT、ZEH、
自家消費時代を生き残るための家庭用蓄電池の秘密」
https://youtu.be/cX1rwSY73Eo
============================================